特定非営利活動法人フクシマギフターズ 公式サイト

Products

ホーム > Products

吹島(ふきしま)

只見町の米焼酎醸造メーカー「ねっか」と共同で開発。
品名の吹島(フキシマ)のコンセプト、品名は下記からヒントを得て名前を付けました。
アルコール分20度という「飲みやすさ」と、只見の米の香りが特徴です。

下記福島県ホームページより

伝説集「信夫伊達風土記」には次のような由来も書かれています。
信夫(しのぶ)郡は昔、見渡す限りの湖で真ん中に信夫山(しのぶやま)があった。この山には吾妻(あづま)おろしが吹きつけていたため、吹島(ふくしま)と呼ばれるようになった。
その後、長い歳月を経て、湖が干上がり陸地ができ、次々と集落が生まれた。吹島は風が吹きつけることをきらって、吹を福とし、福島と呼ぶようになった。

「信夫伊達風土記」より

クラフトビール
SNOWRABBIT

吾妻の雪ウサギからイメージしたネーム。
雪兎の白をイメージした
柔らかな口当たりのウィートIPA。
コロナ禍からの雪解けを願って出来上がった一杯。
吾妻の雪兎の毬花が雪解け水のように解け出し、
やがて極上のクラフトビールへと昇華していく。